インフォメーション

0242-22-3340

2017.08.07

お知らせ

?神様の悪戯?

昼間はエメラルドのようなグリーンの輝きを放ち、夜に蛍光灯や蝋燭の灯を当てると、

暗赤色になる変色効果を示すのがアレキサンドライトという宝石です。

多色性と言われる、角度によって色が変化しているように見える色石はありますが、

ガラリと色が変わる変色性とは異なります。

この変色性はアレキサンドライトとその他の一部の宝石にのみ起こる現象です。

 

鉱物学的には、キャッツアイと同じクリソベルに属します。

クリソベルの中でアレキサンドライトのみが変色性をもつのは、

内包される「酸化クロム」の影響です。

アレキサンドライトはグリーンとレッドの中間的な色のバランスを保持しています。

光線を吸収した際、酸化クロムの影響を受けて着色効果が現れます。

光の種類によって、グリーンが支配する場合とレッドが支配する場合があります。

その結果魔法のような現象を目の当たりにするこができるのです。

 

アレキサンドライトは硬度も8,5と貴石として申し分のない硬さを有しています。

産出量も少なく大変希少性のある宝石です。

現在はブラジルとスリランカがアレキサンドライトの主な産出国となっております。

 

その希少なアレキサンドライトがレガーロにもございます。

アレキサンドライトネックレス K18ホワイトゴールド

 

レガーロ販売価格 ¥69,800‐

 

是非レガーロの店頭にてご覧ください。

マルコウではアレキサンドライト以外にもエメラルド、ルビー、サファイヤ、翡翠、トパーズなどの色石もお買取りしております。

福島県、会津若松市、郡山、いわきでのお買取りはマルコウへお任せください。

ご遠方のお客様は是非宅配買取りをご利用ください。

ライン査定も承っております。

販売店レガーロではアレキサンドライト以外にも美しい宝石を多数販売しております。

 

お客様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

2017.08.05

お知らせ

HERMESのオレンジカラーについて・・・

エルメスの箱や包装紙は濃いオレンジ色ですよね。

しかし、以前は薄いベージュ色だったようです。

現在の色に変わった理由は、第二次世界大戦中の物資不足からだそうです。

包装紙を調達できなくなり、仕方なく店に残っていたオレンジ色の紙を使用しました。

ところが終戦後、従来の包装紙に戻そうとしたところ、顧客からこのオレンジ色の印象が強いという意見があり、そのまま継続して使うこととなったのです。

1945年は「四輪馬車と従者」が商標登録された年です。

終戦とともに、エルメスは新しいイメージでスタートとなりました。

 

憧れのエルメスも、シルバーアクセサリーならお手頃な価格で販売しております。

エルメス Hロゴ刻印 シルバーネックレス

レガーロ販売価格¥29,800-

 

マルコウではエルメスをはじめとするブランド品を高価買取致しております。

エルメス、ヴィトン、シャネル、グッチ、プラダ、フェンディ、ボッテガヴェネタ、ゴヤールなどのブランド品がご自宅に眠っていませんか??是非マルコウへお持ちください。

 

ご遠方のお客様は是非宅配買取りをご利用くださいませ。

ライン査定も承ります。

 

福島県、会津若松市、郡山、いわきでのお買取りはマルコウへお任せください。

販売店レガーロではエルメス以外にもブランドバックやお財布、ジュエリー、時計などをお取り扱いしております。

 

お客様のご来店を心よりお待ちしております。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

2017.08.04

お知らせ

エルメスのケリーバック

エルメスの看板バックの一つであるケリーバックについて、本日はご紹介させて頂きます。

その名前の由来となったのが、モナコ王妃で元女優のグレース・ケリーが妊娠中にとった何気ない行動でした。

それは妊娠中の彼女をマスコミが撮影しようとした時、とっさに手にしていたバックでお腹の膨らみを隠したことでした。

その写真は当時、有名写真雑誌「LIFE」の表紙を飾り、バックは一夜にして世界中の女性の憧れとなったのでした。

 

もともと、ケリーバックは「サック・ア・クロア」という名前で1935年に誕生しました。

グレース・ケリーの妊娠報道後、ケリーバックと呼ばれるようになりました。

当時エルメスの社長であったロベール・デュマがモナコ王室に嘆願したのでした。

そして正式に1956年「ケリー」と命名することができました。

それ以来ケリーバックは世界中の女性たちから愛され続け、憧れのバックの一つとなりました。

 

その有名なケリーバックが、レガーロにございます。

HERMES(エルメス)ケリーバック32㎝ ボックスカーフ黒 ゴールド金具

レガーロ販売価格 ¥498,000‐

 

是非レガーロの店頭にてエルメスのケリーバックをご覧下さい。

 

マルコウではエルメスをはじめとする、ブランドバックを高価買取させて頂いております。

福島県、会津若松、郡山、いわきでのブランドバックの買取りはマルコウへお任せください。

ご遠方のお客様は是非宅配買取りをご利用ください。

ラインでの査定も承ります。

 

販売店レガーロではエルメスやヴィトン、シャネル、グッチ、プラダ、ボッテガヴェネタ、フェンディ、ロエベなどのブランドバックをお取り扱いしております。

是非店頭へお越しください。

 

お客様のご来店を心よりお待ちしております。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

2017.08.03

お知らせ

☆GUCCI☆

東北も梅雨が明けて、夏らしいお天気になって参りましたね。

学生さん達は夏休みに入ったようで、街中でもお子さんたちをよく見かけるようになりました^-^

そんな真夏にぴったりのバックをご紹介致します。

 

Gucci(グッチ)のソーホー セラリウス ショルダーバック

 

レガーロ販売価格¥99,800‐

真っ白なバックにゴールドのチェーンと同色のタッセルがアクセントになっていて、

とっても素敵なバックです。

是非レガーロの店頭にてご覧ください。

容量もありますので、荷物が多めの方にもおすすめです☆☆☆

 

グッチは、イタリアのフィレンツェに1921年ヴィーニャ・ヌォーバ通りに通りに旅行かばんや馬具を扱う革製品を扱うお店を創業したのが始まりとなります。

創業者グッチオ氏の死後50年後、グッチの息子達に引き継がれた後、一度は相続争いなどで経営が低迷しましたがアラブ投資グループへの売却を経て復活を果たしています。

 

イタリアにはグッチ以外にも、プラダブルガリフェラガモドルチェ&ガッパーナトッズボッテガヴェネタマックスマーラなど名だたる有名ブランドが軒を連ねております。

グッチ以外も後日、こちらにてご紹介させて頂きたいと思います。

 

マルコウではグッチをはじめ、ブランドバックやブランド財布など高価買取致しております。

福島県、会津若松市、郡山、いわきでのブランドバックのお買取りはマルコウへお任せ下さい。

ご遠方のお客様は是非宅配買取りをご利用ください。

ラインでの査定も承ります。

 

販売店レガーロでは、こちら以外にもグッチのバックやお財布、時計、アクセサリー等販売しております。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

2017.07.27

その他

田中の休日 №4

灼熱の太陽が昇り始めて、夏本番!!

 

と、思いきや・・・暑いのは暑いのですが雨が多くしっとりな夏になってます!

 

天気がいい日はビールをクイッと飲むのが楽しみで(*^_^*)

 

会津地方は盆地なので夏は暑く、冬は寒いので四季を実感できる地域ですね!

 

そんな中、喜多方の知り合いから差し入れを頂きました!!

 

喜多方ラーメンの生麺を頂戴したので、中華料理出身としては麺料理を作ってみました!!

 

前にも出てきましたが麻婆豆腐を麺にのっけるといういたってシンプルな発想!

前回の四川風ではなく広東風の甘めの味付けで、

 

こちらも頂き物の夏野菜の王道!

 

茄子も加えて、豆腐なのか茄子なのかはっきりしない麻婆あんかけ麺の完成です!!

 

もちろんビールと共に(^O^)/

 

食後にお土産でもらったバームクーヘン(イチゴ味)

 

うまし!!

 

甘党にはたまりません♪

 

なんだかんだで身近な方々のご厚意で自分たちの食生活が成り立っていることに感謝ですね~m(__)m

 

食べ過ぎには注意します!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

2017.07.21

その他

スタッフ 小澤のほのぼの散歩!

こんにちは、 今回も何気ない休日を投稿させて頂きます!!

 

今回のロードバイク散歩は会津にある背あぶり山になります。

 

 

「背あぶり山」は会津 盆地と猪苗代湖をへだてる標高870メートルの山です。マイカーで県道(東山温泉線)利用約25分で山頂到着。(冬期は通行不可)

県道を経由しながら、一部遊歩道(石山遊歩道2.9km)を利用しての山頂到着を楽しむことも出来ます。
 昔、地元の人々がこの山を越えて、行商や山仕事に行く途中『朝は東から上る太陽を、帰りには沈む夕日を「背なか」にあびながら』家路についたことから、この名がついたといわれます。
斜度はそこまでないのですが、夏の日差しが体力を奪っていき中々大変でした。
上り切った所での冷たいお水がたまりません!!
前回に比べて少し体力がついてきたのでは!!っと思いながら帰路に着きました。
また次回も色んな場所に挑戦したいと思います。
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

2017.07.20

お知らせ

2017年7月22日・23日会津アピオスペース大感謝際にマルコウ質店も買取専門ショップを出店!!無料にてお宝鑑定!!

買取

7月22日(土曜)~23日(日)の2日間にサイトウカメラ様主催の大催事に当店も特設買取ショップを出店致します!! お客様のお宝を無料にてプロのバイヤー(査定士)が鑑定致します!!

金・プラチナ・ダイヤモンド・ロレックス等高級時計からヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品も刀・絵画・骨董・古銭・パソコン・スマホ・ipadなどの家電類も高額買取いたします!!

アピオアピオ

 

当日は会場のど真ん中にランボルギーニなどの高級車も展示されております!!

2日間限定のイベントです!!お気軽にご来場ください!!

 

当店スタッフもご来場を心よりお待ちしております!!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

2017.07.14

お知らせ

アントワネットをも魅了した宝石商

グランサンクという言葉をご存じでしょうか。

パリのヴァンドーム広場と「ラ・ぺ通り」にある5つの老舗ジュエラーを指すものです。

そのメンバーは、創業順にメレリオ・ディ・メレー(1613年)、ショーメ(1780年)、モーブッサン(1827年)、ブシュロン(1858年)、ヴァンクリーフ&アーペル(1906年)となっております。

その中で1613年創業以来400年の歴史を誇るメレリオ・ディ・メレーは、フランス高級宝飾店協会の中でも最も歴史あるジュエラーであり、14代に渡りヨーロッパで最も古い家族企業を存続させるべく、最高級品創造の精神、創意工夫を先祖代々、父から子へと受け継いでいきました。

イタリアから来たメレリオ家は、イタリアの華麗な創造性とフランスのクラシックなエレガントさを融合させました。

1815年、パリのラ・ぺ通りに店を構えた最初の宝石商として、メレリオ・ディ・メレーは、この有名な通りをフランスの「贅」の象徴の一つとすることに貢献しました。

 

 

名作の数々は今なお、このラ・ぺ通りの9番地アトリエで生まれています。

メレリオ・ディ・メレーの作品は数世紀に渡り、フランスをはじめ、ヨーロッパ各国、ロシア、ラテンアメリカ、アジアの王室、皇室など最も権威ある、そして最も要求の高い顧客を魅了してきました。

メレリオ・ディ・メレーの王家最初の顧客は、なんとあのマリー・アントワネットでした。

 

 

1777年にジャン・バティスト・メレリオは、ヴェルサイユ宮殿の門前にいくつかの商品を露店に並べていました。そこに散歩から帰ってきたアントワネットが通りかかり、王妃はたちまち魅了され、その場でいくつか購入して帰ったという逸話が残っています。

そこから彼はたちまち注目の的となり、ほどなく王妃の御用達商人となったのでした。

 

アントワネットや世界中の王室、皇室、セレブリティ達を虜にした、メレリオ・ディ・メレーの美しい時計が当店レガーロにございます。

 

 

メレリオ・ディ・メレー 時計

ラ ヌフ レディ K18ピンクゴールド ダイヤモンドベゼル 12Pダイヤ

レガーロ販売価格 ¥498,000-(参考定価¥2,110,000-)

 

こちらの時計はレガーロの店頭にございます。

是非店頭にてご覧下さい。

 

福島県、会津若松市、郡山、いわきでのメレリオ・ディ・メレー、金、プラチナ、ダイヤモンドのお買取りはマルコウへお任せ下さい。

宅配買取り、ライン査定もお待ちしております。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

2017.07.13

お知らせ

神馬

 

先日栃木県日光市にある東照宮にて初めて神馬を見ることができました。

見ざる聞かざる言わざるで有名な、お猿さんの彫刻がある神厩舎に真っ白で美しい神馬がいました。

神馬は神様が人間界にやってくる時の神聖な乗り物だそうです。

 

 

ちなみに絵馬の習俗は馬を奉納できない代わりに、馬の絵を描いて奉納したものだそうです。

 

お馬さん繋がりで・・・

当店よりテンダーロインの馬蹄をモチーフとしたホースシューリングをご紹介致します。

古来ヨーロッパにおいて、馬蹄は幸運のお守りとされてきました。

「U字型で幸せを受け止める」という意味があるようです。

 

 

テンダーロインは1997年に辺見馨氏と西浦徹氏が、ロンドンやロサンゼルスのストリートカルチャーを基に立ち上げたブランドです。

ブランドコンセプトでもあるストリートカルチャーを根底に、耐久性と重厚なデザインが人気のブランドとなっております。

 

芸能界でも愛用者が多く、三代目の岩田剛典さんも愛用されてました。

 

 

当店のテンダーロインホースシューはイエローゴールドのダイヤ入りでございます。

 

テンダーロインホースシューリング13号

レガーロ販売価格¥278,000-

是非レガーロの店頭にてお試し下さい。

 

福島県、会津若松市、郡山、いわきでのテンダーロインのアクセサリー、金、プラチナ、ダイヤモンドの買取りはマルコウへお任せください。

宅配買取り、ライン査定もお待ちしております。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

2017.07.12

お知らせ

BVLGARI  B.zero1

イタリアンジュエリー界の至宝であり、世界のトップジュエラーでもあるBVLGARI(ブルガリ)は、

豪華でボリューム感のあるデザイン、豊かな色彩感覚、一目で分かる存在感を放っています。

そのユニークなインスピレーションの根源は、イタリアンルネッサンスやギリシャ、ローマの古典主義、19世紀のローマのジュエリー様式によります。

1884年ギリシャの伝統的な銀細工師であったソリティオ・ブルガリがイタリア、ローマに移住しブルガリを創業しました。

 

 

ブルガリはイタリアの北部に工房があり、熟練の職人によって一つ一つ手作業で作られています。

その卓越したクラフトマンシップが、ハイジュエリーとしてのクオリティを支えているのです。

 

そのブルガリの数あるコレクションより、本日はB.zero1(ビーゼロワン)をご紹介致します。

1999年新たな千年の始まりを迎えるミレニアムに着想を得て、B.zero1は誕生しました。

B.zero1のBはブルガリのBであり、01は無限の始まりを意味しています。

 

印象的なスパイラルモチーフは、ブルガリのトレードマークともいうべき、「トゥボガス(イタリア語でガス缶)」というローマ発祥の技法を再現したものです。

永遠に巡り続ける生を意味しているそうです。

 

側面に刻まれたBVLGARI、BVLGARIのダブルロゴは1977年に発表されたウォッチコレクションから採用された有名なモチーフです。

ファサードにラテン語表記のBVLGARIの文字が刻まれ、そのロゴを古代ローマのコインに着想を得てサークル状にレイアウトしました。

このブランドを代表するアイコンはB.zero1に引き継がれました。

 

当店にはブルガリB.zero1のピンクゴールドネックレスがございます。

 

 

BVLGARIブルガリB.zero1ネックレスピンクゴールド

レガーロ販売価格 ¥218,000- (参考定価¥329,400-)

ケース、保証書付で大変綺麗な状態です。

是非店頭にてお試し下さい。

 

福島県、会津若松市、郡山、いわきでのBVLGARI(ブルガリ)の買取りはマルコウへお任せください。

宅配買取り、ライン査定もお待ちしております。

レガーロではこの他にもブルガリのジュエリーをお取り扱いしております。

ご来店お待ちしております。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

カテゴリー

アーカイブ